投稿者「tnwo」のアーカイブ

葬儀前に控えたい行動について

訃報をきいたら、すぐにでも故人の元に駆けつけたいという気持ちを持つのは当然のことです。しかし一番悲しいのでは故人の家族ですから、遺族に迷惑をかけないようにする必要があります。そのため深夜や早朝に駆けつけて、葬儀前で準備や手続きで忙しい遺族を煩わせないようにします。その他に電話をかけた場合は長電話をしないように気を付けます。葬儀の手続きや、遠方に住んでいる親戚や友人たちにも連絡する必要があるので、長電話は控えるようにします。そして喪家へも葬儀前は忙しいので、なるべく訪れることは控えて葬儀が行われる斎場に向かうようにします。もし喪家を訪れた場合であっても、自分から故人との対面を希望するのではなく、遺族側から対面を促されてから謹んで受けるようにするのがマナーです。遺族にとっては葬儀は想像している以上に身体的にも精神的にも負担になってしまいますから、自分の気持ちを押し付ける行動をとることは控えるようにします。